【kodi】19.0 Matrixにアップデートしたら自宅サーバのsmbdにアクセスできなくなった件

pc

いつの間にか更新されていたkodi

久々にテレビのkodiから自宅鯖であるCentosにアクセスして動画を再生しようと思ったらアクセスできない・・・・

「Software caused connection abort」

と表示されるようになりました。

▼「サーバーに接続できませんでした」

あれ?サーバの設定変更したかな?と思いつつCentosのlogを拾ってみても特に異常なし・・・

そしてkodiの起動画面が変更されていることに気づく・・・

Kodi 19.0 "Matrix" - Release
... yes, it's here!

そう、いつのまにかv19.0 “Matrix”に自動更新されていたのであるwww

この前までleiaじゃなかったか?www

kodiのアップデートが原因っぽいので海外のフォーラムを探してみたらすぐ辿り着きました。

connection abortの解決方法

redditにfixが掲載されていました。

以下日本語による解決方法です。

日本語化していない方はこちらの記事を参考にしてください。

kodiを起動して歯車マークをタップする

左上あたりの歯車(設定)を選択します。

サービス

システム画面から「サービス」を選択しましょう。

SMBクライアントの設定を変更する

左のメニューからSMBクライアントをタップ。

右側の「最低プロトコルバーション」が「なし」となっています。

こいつが原因です。

▼「なし」→「SMBv1」に変更しましょう

▼再起動するので再度設定を確認してみましょう。反映されていますね。

これでいつもどおりkodiからsmbにアクセスできるようになるはずです。

smbdのバージョン

蛇足ですが、centosでコマンド叩いてみました。

[root@recorder ~]# smbd --version
Version 3.6.9-151.el6_4.1

smbのバージョンを確認するに、たぶんSMBv2に設定してもおそらくアクセスできるのでは?

・・と思ってkodiの設定をSMBv2に変更してみたらアクセスできなかったwww

そもそもv1は脆弱性が指摘されていたと思うので可能な限り最新バージョンへと移行することをおすすめします(やるとは言っていない

まとめ

  • kodi 19 Matrixは最低プロトコルバージョンの設定変更が場合によっては必要
  • 勝手にアップデートされるの何とかならんのかw
  • mediatombが原因かと思ってdb再作成したりとか無駄な時間を・・・/(^o^)\

次のバージョンはMADMAXかな!

コメント

タイトルとURLをコピーしました