【横浜の引っ越し】やることリスト

home

はじめに

横浜で3度目くらいの引っ越しなのですが、やること多くていつも大変なので情報を整理してToDoリスト的なものを作成しました。

これを見れば大体の引っ越しがスムーズにこなせるはずです(こなせるとは言ってない)

事前にやることリスト

新居の寸法計測

新居では家具や家電などを設置するため、事前に各種寸法を計測しておきましょう。

  • ガスコンロ(プロパンか都市ガスか。欲しいコンロの横幅は足りるか)
  • 冷蔵庫(右開きか左開きか。ドアなどに干渉しないか)
  • ベッド(頭の位置はどちらか。搬入時に分解組み立ては必要か)
  • カーテン(縦横何枚必要か)
  • エアコン(新規設置は必要か。電圧は100Vか200Vか)
  • お風呂の蓋(汎用品を設置できるかどうか)
  • 物干し竿(複数必要か)
  • 照明(いくつ必要か。引掛ローゼットの形状)
  • テレビ(テレビのコンセントは全ての部屋に設置されているか、ケーブルの本数長さ)
  • 洗濯機(洗濯機の専用台はあるか、既存洗濯機は入るか)

意外にやることが多いですねw

物件選び中に可能かと思いますので「ここに住みたい!」と感じたらその場で計測してしまうことをお勧めします。

【NURO】インターネットの移転手続き

以下のサイト(技術系ブログ)のほうに記載しました。NUROで引っ越しする方の参考になれば。結果的には実質費用負担無しで移転手続きできます。時期にもよりますが1か月ほど移転に時間がかかりましたのでネット中毒者は特にお早めに手続きを。

【NURO】インターネットの引っ越し手続き
ネット中毒者に朗報。NUROが引っ越しキャンペーンやってます。実質無料で移転できるので引っ越しが決まったら早めに申し込みしよう。ただしルーターは変わる。F660Aは11acに対応してるので爆速でグッド。引っ越し先でもさらに快適なネットライフが送れるぞい。

引っ越し業者

業者は星の数ほどいますが今回はアート引越センターを利用しました。ちゃんと養生してから家具や家電を搬入してくれるのが素敵なポイント。

粗大ゴミ

横浜市は50cmを超えるものは粗大ゴミです。インターネット受付で粗大ゴミを回収してくれるので早めに申し込みをしましょう。私は12/12時点で申し込みをしたら、収集日は1月以降になりましたw 少なくとも10月~11月初旬には片付けておいたほうが良いでしょう。

50cmを切れば普通ゴミに出せるので下記の記事のように自分でゴミを切断するのも良い手です。

引っ越し中にやることリスト

電気ガス水道

各種ライフラインの窓口一覧です。だいたいは引っ越し当日にやります。

東京電力

0120-99-5771

東京ガス

0570-002-211

横浜水道局

045-847-6262

電気とガスをまとめていると問い合わせ先は異なる

電力自由化に伴い、電気とガスを一つの会社にまとめていたりすると上記の連絡先では手続きできません。まとめている会社に連絡してください。

例)TEPCOで電気とガスをまとめている、ENEOS電気を利用しているなど

熱帯魚の引っ越し

アクアリストにとって引っ越しはいわゆる鬼門のひとつ・・・

十分に準備しておくことをおすすめします!

事後にやることリスト

銀行/クレジットカード

複数の銀行に口座を持ってたりすると地獄ですねwww

予めWEB利用の手続きを行っていれば窓口に行かずに済みますので各種WEB利用ができるよう事前に準備をしておくことを強く推奨いたします。

学校

小学生などお子さんがいる場合は学校であらかじめ相談しておきましょう。必要な手続きを教えてくれるはずです。

登校班などが変わる場合もあるので早めのご相談を。

会社

●週間前までに手続きしてください的なルールが絶対に存在します。通勤費の計算などがあるので総務部の方に激オコされないように早めの手続きを!

郵便物

最寄りの郵便局で転送届をやっておきましょう。やっておかないと旧住所にいらん郵便物がわんさか届きます。

区役所の手続き

所属の区役所の受付あたりに行けば、だいたい職員さんが教えてくれるはず。だいたい必要な手続きは以下の通り。市町村により手続き方法が異なるのでご参考までに。

ちなみに今回は同じ区内の引っ越しです。

住民異動届

引っ越してから14日以内で転居届が必要です。

マイナンバー

マイナンバーを発行している人はもちろん、通知書だけの人も手続きが必要です。マイナンバーは一度も使ったことないんだけど本当に必要な仕組みなんでしょうか・・・

小児医療証

小さなお子さんがいる家庭で手続き必須。児童手当も一緒に手続きを。

車関連の手続き

普通自動車を保有している場合

住居区の警察署で運転免許証の住所変更と車庫証明の手続きが必要になります。その後車検証の住所変更手続きが陸運局で必要になります。おおまかな流れは以下になります。

  1. 【警察署】免許証の住所変更
  2. 【警察署】車庫証明
  3. 【陸運局】車検証の住所変更

全部警察署でできるようにしてくれよwww

1と2は同時にできるので事前に車庫証明の申請書をWEBからダウンロードしておきましょう。記入した上で持っていくと時間の節約になります。免許証の住所変更の申請書は警察署でもらいましょう。

車庫証明の申請書の書き方

ポイントは以下のとおりです。

  • 県警のホームページから申請書類をダウンロード
  • 車検証を手元に置いて記入
  • 「 保管場所使用権原疎明書面 」については賃貸の場合、「 使用承諾証明書 」を不動産会社を通じて大家さんに書いていただく必要がありますが、「 駐車場賃貸借契約書 」のコピーがあれば事足ります。
  • 「自動車保管場所証明書交付申請手数料」が2,100円 がかかります。後日交付時に追加で500円が必要なので収入印紙を警察署で買っておきましょう
  • 車庫証明は申請してから交付までに2~3日かかります。警察署に再度行くのが面倒くさい

車検証の住所変更

横浜市、横須賀市、鎌倉市、逗子市、三浦市、三浦郡にお住まいの方は神奈川運輸支局まで足を運ぶ必要があります。面倒くさい。

インターネットで申請も可能なようですがICカードが必要みたいです。ICカードってなんだw

直接行った方が早い。場所はららぽーと横浜(港北区)の近くです。

Google マップを引き続きご利用いただく前に

免許も車庫証明も車検証も全部オンライン化してくれwww

神奈川運輸支局1号館で手続き
神奈川運輸支局①号館

神奈川運輸支局に到着したらまず1号館へ向かいます。ここで登録申請書(OCR)と手数料納付書を記入して受付へ持って行きます。必要なものは下記の通り。

  • 登録申請書
  • 手数料納付書と350円分の収入印紙(自販機で購入可能)
  • 住民票(発行日から3か月以内
  • 車検証
  • 自動車保管場所証明(警察署で車庫証明手続きが終わるともらえる。発行日から1か月以内
  • 認印

ここで住所変更済の新しい車検証をもらえるのですが、アパート名が記入されておらず受付の方に聞いたら「車検証に記載されるのは番地まで」とのこと。

知らんかった・・・(´・ω・`)

そしてここで終わりかと思いきや、今度は4号館で税金関連の手続きをしろとのこと\(^o^)/

4号館
神奈川運輸支局④号館

ここで自動車税申告書をもらえるので記入したら受付してください。控えと車検証、登録事項等通知書をもらって完了です。お疲れさまでした。

まとめ

  • 早め早めの準備が大切です
  • 引っ越しはエネルギーを使います。体力には注意を!

もう引っ越しやりたくない(爆)

コメント

タイトルとURLをコピーしました