【DIY】最強のウィンカーLEDを自作する

Honda_Dunk/JBH-AF78

孫市屋さんのLED

先日取り付けたdunkのLEDウインカー・・・

ちょっと物足りない(´・ω・`)

もっと光量が欲しいので自作することにしました。

用意したもの

LED関連はいつものように秋月電子さんから購入しました。

いつも実店舗で購入していましたが通販も利用できて便利です。

LED

角型の3chipLED搭載。90mAまで大電流を流せる化け物です。

角型3チップ黄色LED 590nm 140度 OS5YKEZ4E1P (10個入): LED(発光ダイオード) 秋月電子通商-電子部品・ネット通販
電子部品,通販,販売,半導体,IC,マイコン,電子工作角型3チップ黄色LED 590nm 140度 OS5YKEZ4E1P (10個入)秋月電子通商 電子部品通信販売

標準電圧が2.2Vなのもポイント。1球あたり4発使います。

抵抗

1Wタイプの22Ω抵抗を使用。

超小型 金属皮膜抵抗 1W22Ω (100本入): パーツ一般 秋月電子通商-電子部品・ネット通販
電子部品,通販,販売,半導体,IC,マイコン,電子工作超小型 金属皮膜抵抗 1W22Ω (100本入)秋月電子通商 電子部品通信販売

1/4Wタイプだと熱を持ちすぎて焦げますwww

スイッチングダイオード

いつもの1N4148を使用。

汎用小信号高速スイッチング・ダイオード 1N4148 100V200mA(50本入): 半導体 秋月電子通商-電子部品・ネット通販
電子部品,通販,販売,半導体,IC,マイコン,電子工作汎用小信号高速スイッチング・ダイオード 1N4148 100V200mA(50本入)秋月電子通商 電子部品通信販売

LEDは逆流に弱いのでスイッチングダイオードで防ぎます。

結果的に微弱電流によるゴースト点灯も防ぐことができました。

まぁ要因は違うかもしれませんががが。

抵抗にかかる電圧

車から流れてくる電圧を14.4V、LEDの電圧を2.2V、スイッチングDを1.0Vとすると・・・

14.4V-( 2.2V + 2.2V + 2.2V + 2.2V + 1.0V)=4.6V(抵抗にかかる電圧)

電流値の計算

4.6V÷22Ω=0.209A=約209mA

LEDの標準電流90mAを遥かに凌駕する200mAオーバーwwww

計算間違えたったった\(^o^)/

消費電力は0.209A×14.4V=約3.0Wくらいでしょうか。

なお、素人の計算、設計ですので流用する場合は(ry

4.6V÷100Ω = 0.046A = 46mA くらいが設計的には安心だと思います。

ただ、抵抗値が大きいと光量も少なくなってしまうのが難点ですね・・・

今回は壊れること前提で設計しました(言い訳)

自作LEDウインカー球

作成方法は前回のナンバー灯とほぼ一緒なので割愛。

ブレッドボードでテスト

完成

・・・ということでことで完成しました。

▼ちょっと隙間が気になるので百均のパテで埋めてみました

▼エポキシなのですが、ちょっと固すぎて盛りにくいです

24時間乾燥させたらパテが硬化するのでバイクへ取り付けます。

Dunkへの取り付け

取り付け方法は先日、孫市屋さんのLEDを取り付けたのでカット。

孫市屋さんのLEDと自作LEDの比較

エポキシが粘土ですね。完全に。

dunkのウインカー内部は高さがあるので、もう少し高くても大丈夫そうです。

▼交換したら点灯テストをしてから元に戻しましょう

ウインカー球の明るさ比較

動画にしてみました。

【dunk】最強のウインカーLEDを自作してみた

圧倒的じゃないか。我が自作LEDはwwww

後は耐久性ですね

よく見るとゴースト点灯もしていません。

これは自作LEDの大勝利www

まとめ

  • LEDは自作に限る
  • ゴースト点灯はスイッチングダイオード挟めば改善するかも

そういえばテール側のウインカーは変更したけど前は何もやってない・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました